大阪の介護スクールを徹底比較!介護職員初任者研修・実務者研修の資格を取るのにおすすめの介護スクールをご紹介します。

NPO法人あすなるふくしの教室の口コミや評判

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/06

【詳細】
会社名:特定非営利活動法人 福祉活動と福祉教育の推進協会 あすなろ
住所[福島駅前教室]:大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル3階
TEL:06-6451-4400

高齢化がますます進み、介護現場ではさらに人材が必要とされています。介護に関連する仕事は今もっとも需要が高い職業といえるでしょう。大阪の介護スクールとしてその名を知られているNPO法人あすなるふくしの教室には、これまで介護経験がなかった方を含め、幅広い年代層の方々が介護について学んでいるという特徴があります。

初めての大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室

大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室では、性別を問わず、また年代層も10代から70代と非常に幅広い年齢の方々が受講しているので、介護を初めて学ぶ方でも安心して通うことができるところです。実績と高い信頼で就職をサポートすることが強みになっており、介護関係への転職を考えている方にもおすすめです。

この介護スクールは、受講生ひとりひとりのライフスタイルに合った、多彩なコースを設けています。生活パターンに合わせて、夜間コースや土曜コースを選択することで、平日昼間に働いている方でもしっかりと受講できるようになっています。今現在の仕事を続けながら、同時に学ぶことができると人気が高くなっています。

また、専門の講師が初心者にもわかりやすく教えており、個々の理解度に合わせてしっかりと対応しているということもポイントになります。大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室では、実際に看護師や介護福祉士などの資格をもつ講師が指導しています。そのため、現場の声をしっかりと把握しながら勉強することが可能です。

初めての方で少しだけ授業内容を見てみたいという方も、事前に問い合わせすれば見学が可能なコースを案内してもらえます。実際に授業を見ることができるので、受講を迷っている方にも足を運びやすいメリットがあります。開講の1週間前までに申し込みを完了して、振込をした時点で正式に受付が完了となります。

大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室で学ぶよい点

大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室は、大阪府の指定を受けているという特徴があります。そのため、自身が既定のカリキュラムを修了した時点で、その資格を取得できるのが大きなポイントになります。受講して確実に資格を取りたい方にはまさにぴったりの講座です。

そして、都道府県ごとの審査をクリアして介護ヘルパー初任者研修事業者として指定を受けています。そのため、カリキュラム終了後の修了証は日本全国のどこに行っても通用するというメリットがあり、あらゆる都道府県での就職が可能になっているのです。

また大阪の介護スクールNPO法人あすなるふくしの教室には、他の一般的なスクールと比較しても、その受講料が安いという最大のメリットがあります。その理由はずばりNPO法人として、福祉へのいざないが一番のモットーであるからです。たくさんの受講者に資格を取得してほしいという思いがあり、あすなろ会員になることで受講料が半額になるコースも設けています。

気になる講座の授業時間ですが、講義の内容によっては前後する場合もありますが、多くは基本的に1時間に10分ぐらいの休憩を挟みます。また、仮に急な用事で授業を受けることができないという問題にも、慌てる必要はありません。大阪の介護スクールNPO法人あすなるではそのような場合、無料で振替受講できるようになっています。安心して別のクラスに振り替えられるので、欠席してしまった授業の内容がわからなくなるということがないので、スムーズに受講を続けられます。

豊富な講座がある大阪の介護スクールNPO法人あすなる

大阪の介護スクールNPO法人あすなるでは豊富な講座を設けているため、自身が求める最適な講座を選択し学ぶことができる利点があります。講座内容としては、介護福祉士実務者研修講座をはじめ介護職員初任者研修講座やガイドヘルパー講座、同行支援講座、福祉用具専門相談員講座、公共職業訓練として離職者や求職者向けのものや、介護福祉士対策講座などがあります。

また、あすならふくしキャリアデザインルームは、転職したいがどのような職場なのかわからないといった不安や、資格を取得したがどのようなところで働いたらよいのかという方々を対象にしたサポート体制が整った場所です。個々のカウンセリングや適性検査、心理テストなどを通して、その方の最適な将来像を見つける手伝いをしてくれるのです。そして、体験ボランティアの紹介やフィールドワークの充実も、資格取得に向けて大きく役立ってくれると期待ができます。

また受講した講座から試験までの流れを見てみましょう。介護ヘルパー初任者研修をとるための試験を例にすると、すべてのカリキュラム修了した後に修了試験が行われます。これは自宅学習や通学講習の内容を基にしたもので、1時間の筆記試験になります。筆記試験が不安な方でも、あすなるでは修了試験対策としての練習問題を配布しているので安心です。そこでわかりやすく解説しているため、確実に筆記試験への対策を行うことができるというメリットがあり、隅々まで行き届いたサポートが魅力といえます。

 

大阪のNPO法人あすなるふくしの教室は、幅広い方々を対象にした福祉関係の講座を開講しています。公式サイトでは講座の内容をより詳しく掲載しており、気になった講座があればウェブから無料の資料請求も可能です。入会すると、講座受講料や懇親会会費があすなろ会員価格となります。これからますます必要とされる介護関係の職業に興味があれば、一度調べてみるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索